その名もトルコン太郎!!
かわいい名前ですが、素晴らしい性能を備えた高性能、高効率、安心のAT、CVT専用のオイルチェンジャーです!
何がすごいのかといいますと

新油・廃油の混ざりや新油のムダがない2ポンプ・2ホース採用

不純物を確実にキャッチするモニター内の3個のフィルターと機械内部に2個のフィルター。

正確にオイル量を計測できる重量センサー方式採用。

指示量交換後に行う自動クリーニング機能で、ATフルード自体が持つ洗浄作用でミッションストレーナーより中で浮き出した汚れもクリーナーモニター内のフィルターで逃さずキャッチしてくれます。

他社のATフルードチェンジャーを販売しているメーカー製品でもこれらの機能を全て採用しているチェンジャーはおそらく今現在販売されてないと思います。
似たような機械に見えますが、中身はまったくの別物と考えております。


他社チェンジャーメーカーの資料も拝見し十分に性能を理解、検討したうえで導入しました。

高性能な機械なのですが、知識と経験がないと使いこなすことのできない機械だと考えております。

あくまでも作業する人の補助をし、故障リスクを低減する機械です。

どんなミッションの状態の車両でも交換できる機械ではありません。

実際にどのチェンジャーを使用して交換したとしても、最も重要な事は、オイル交換終了後のオイルレベル調整です。

なかなかシビアでして、これを怠るとミッションを壊してしまいます。

当社ではしっかりとオイルレベル調整をさせていただいておりますのでご安心ください。

2017年9月現在、当社ではトルコン太郎での圧送交換施工実績はかなりの台数をこなしております。

今後、ギャラリーにてお客様に了承を得たうえで施工実績をアップしていきますのでご確認ください。

最近は密閉式レベルゲージなし車が多く、調整は診断機を使用しオイルレベルを調整しなければならないため、トルコン太郎を持つ他店で交換を断られたお客様も多くいらっしゃると思います。

実際、そのような経緯で当社に来られたお客様もいらっしゃいます。

そこで当社では車種、メーカー別のアタッチメントを自作し、圧送交換不可能といわれた多くの車種に圧送交換できるよう対応しておりますのでぜひご相談ください。

当然ながら過走行の車両の圧送交換もお任せください。

オーナー様の大切なお車を診断、試乗させていただき交換可能か不可能か判断し、使用オイル、交換量等、適切なアドバイスをいたします。

主にアイシン、ワコーズのATF、CVTFを使用します。

愛知県 豊明市 ATF交換 トルコン太郎 による圧送交換は トルコン太郎設置店 M’s Factory にお任せください!!