HOME > ギャラリー:トルコン太郎 ATF圧送交換 > NCP51V サクシード トルコン太郎ATF圧送交換

ギャラリー

NCP51V サクシード トルコン太郎ATF圧送交換

車検とATF圧送交換を承りました。

年式は19年
走行距離は89739km

ATF交換歴はないとお聞きしました。

レベルゲージで確認したところ、特に問題もありませんでした。

オーナー様と打ち合わせさせていただいた結果、今回はオイルパンを外さずにATFクーラーの洗浄と圧送交換をしていきたいと思います。

今回はケンドルのATFを使用します。

この車両はATFクーラーラインがありますのでホースを外しラジエターから切り離してトルコン太郎と接続します。

洗浄用のホースを接続しATFクーラーに洗浄液を注入して片側のホースにエアーダスターを差し込み洗浄液を排出させます。

排出側のホースの先端にウエスをまいて受け皿に排出させたのですが、ウエスがエアーの勢いでパタパタとはばたいて洗浄液とATFの混ざった霧を顔面に少し浴びてしまいました!
いつも気を付けているのですがウエスの巻き方が悪かったようです。
勉強させていただきました(笑)

一人で作業していましたので洗浄液の汚れ具合を写真に収めることができませんでした。
さほど汚れはありませんでした。

トルコン太郎接続後、エンジンをかけシフトをNレンジにしたところです。

右側のモニター内のオイルが現在のAT内のオイルです。

透明感のない赤紫色になっているのがわかりますでしょうか?

交換を開始していきたいと思います。

交換中です。

右側のモニターを通り廃油タンクに旧油が排出されていきます。

この車両のAT油量は6.8Lですので7L一気に交換していきます。

7L交換が終了し、15分のクリーニングタイムが終了したところです。

赤みは新油に近づきましたが透明度はまだまだですね。

ここでオーナー様が登場!
依頼を受けたとき、規定量のみの交換でお話をしていたのですが、このモニターの色と新油の色を見比べていただいた結果、もう一回規定量を交換してほしいと依頼をうけました。

最初からオイルパンを割って清掃しておけば規定量一回の交換で現状より綺麗になっていたと思います。

もう一度交換していきたいと思います。

2度目の規定量交換ですのでほぼ新油に入れ替わると思われます。

もうすでに廃油が綺麗な色になってきているのがわかりますでしょうか?

入替終了です。

ほぼ新油と同じになっているかと思います。

フルードレベル調整後、オーナー様の運転に同乗させていただいたのですが、かなり走りが変わったねとニヤニヤされながら楽しそうにアクセルを踏まれて加速していました。
変速ショックもタイムラグもなく良好です。

ATF交換 CVTF交換トルコン太郎 による圧送交換は トルコン太郎設置店 愛知県 豊明市 M’s Factory にお任せください!!

前のページに戻る